病気を患っている場合に加入はできるの?

sick

子供にお金の面で心配をかけさせたくないという思いから、出産をしてからすぐに学資保険を検討するという夫婦も増えているようです。

先行きが不安な現在の社会を考えてみれば、早めの対策はとても重要に思えてきますね。

さて、学資保険に入るには何か条件があるのでしょうか?この保険は生命保険の一種とされています。

理由は、死亡保障があり、保険金として支払われるケースが考えられるからです。

そのため、生命保険ほど厳しい内容ではありませんが、それなりの審査がありますので、それを通過しなければ保険に加入することができません。

学資保険は誰でも加入ができると考えてしまうかもしれません。

ですが、そういう訳ではなく健康面で異常がある場合には、保険金の上限が制限されてしまったり、加入を断られてしまうケースもあります。

その代表的なのが「病気」です。

持病があり、1年以内に入院などをしている場合には、それだけリスクがあると判断されてしまうので、加入するのが厳しくなるという一面があります。

これは契約者だけでなく、被保険者である子供に対しても同じ審査を受けます。

学資保険では子供の死亡保障というものもプランによっては、入っていますのでそれによって、子供の病気についても申告をする必要があります。

保険会社によって、どこまでの病気であった場合だと加入が出来ないのかなどの明確な線引きは異なってきますので、対応が様々になる場合もあります。

いずれにしても、学資保険では契約者と被保険者の両方の健康状態や病歴などをチェックされて、ソレをもとにして審査を受けることになりますから、必ず入れるという訳ではないので、注意する必要があります。

病気に関しては、どこまでがセーフでどんな病気だとアウトなのかは明確には分かっていません。

精神的な疾患もそうですし、内臓の病気でも審査が通る可能性もあります。

ここは各保険会社の裁量になりますので、いろいろとネット上で聞いてみるというのもよいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加