加入時に健康診断の書類は必要になるの?

kenkoshindan

学資保険は子供にお金の面で苦労をかけさせないために、幼い頃から保険料を積み立てていくものです。

しかしながら、それだけではなく契約者や非契約者に万が一のことが起こった場合には、補償をするプランが付いてる場合が多いので「生命保険」に分類されています。

生命保険は死亡保障などが高額になるので、会社側のリスクが一気に高まります。

それを軽減させるために、保険加入前に審査があります。

そして通常の場合と異なり、学資保険の場合は子供と親の2人分の審査が必要になるので通常よりも厳しめに付けられる恐れもあります。

ですが注意してもらいたいのが、全ての学資保険に対して、審査がついているという訳ではないということです。

たとえば、貯蓄型の学資保険であり、子供に対しての補償が付いていな商品であれば、親の健康告知で大丈夫という場合もあります。

あくまでも、子供に医療保障をつけ、契約者に万が一のことがあった場合に安心できるようなプランを考えている時に、必要な内容となります。

さて、学資保険に関して審査が2人分が必要になる訳ですが、もし子供に持病がある場合には、ほとんどの会社で断られてしまいます。

持病があるということは、それだけ入院をする可能性が高いですので、保険会社としてはリスクを伴います。

それは大きな問題に発展する場合も考えられますので、加入できないケースとして分類されてしまうのです。

また、契約者に持病があったり、1年以内に持病により通院をしている記録などがあった場合には、学資保険に入れないということも十分に考えられます。

ただ保険会社によって、健康状態を確認する方法というのは様々です。

多くは1年以内の健康診断の結果通知が必要となります。

会社などで定期的に行っている資料があれば一番良いですが、無い場合には自分で受けてそれを提出するという手間が発生してしまいます。

学資保険に加入するには、保障内容やプランにもよりますが、健康診断の書類が必要な場合がありますので、しっかりと内容を確認するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加